役員選出委員会

活動内容

現PTA役員の方々の次年度留任・退任を確認し、翌年度空席となる役員職の候補者を選出する活動をする委員会です。

こんな方にお勧め

役選委員は、候補者を募る段階で役員さん達の活動を広く会員の皆さまに理解して貰えるよう努力する、言うならばPTA役員会の専属スポークスマンの様な役割も合わせ持つ為、数ある委員会の中でも役員の活動内容を最もよく理解できる委員会です。ですので、PTA役員に少し興味があるけど、でも何してるかよくわからないしちょっといきなり役員は怖いかなと思っていらっしゃる方にも、とてもお勧めです。役員会の活動内容をよく理解することが出来、再来年以降の役員立候補の意思決定への参考になると思います。

ポイント

3ポイント(正:6ポイント、副:5ポイント)

令和2年度委員構成

委員:19人

令和2年度活動実績

第1回 定例会
9/12(土)
※例年は4月から活動 詳細は備考欄に記載
1. 自己紹介
2. 役選活動内容説明
3. 年間スケジュール共有
4. 連絡手段の確認
現行役員の継続意思確認
9/12(土)~9/20(日)
現行役員の継続意思確認
現行役員へ次年度継続意思を確認する
役選レター配布
10/8(木)
PTA役員の活動内容紹介
次年度役員1次募集
10/8(木)~10/19(月)
次年度役員を自他薦で募集
合同説明会
10/10(土)
PTA役員の活動内容説明&質疑応答
リモート会議(Zoom)にて実施
次年度役員2次募集
11/27(金)~12/11(金)
1次募集の結果、不足している役職の追加募集
互選会参加者抽選会
1/9(土)
互選会参加者を決定 リモート会議(Zoom)で抽選実施
互選会
2月予定
2次募集の結果、不足している役職を互選会参加者の中から選出する
*今回は開催前に立候補者が出たため開催不要とした
クロージング
2月
・年間活動の委員会内振り返り
・PTA会員へのアンケート
・令和三年度役選への引き継ぎ準備


備考

例年に比べて活動開始が4ヶ月遅かったため、活動スケジュールを大幅に見直し。 コロナ禍ということもあり、委員会内の月次定例会をLINEによる情報伝達とし、集合会議を縮小。 なお、例年の活動イメージは以下の通り
1学期: 役員選出方法、スケジュールの検討、確定の為の議論
2学期: 1学期にみんなで決めた方法を実行し、次年度役員候補者を確定させる。
3学期: 2学期中に決まらなければ、最終手段として互選会を開催し、1月中に次年度役員候補者を最終確定。


2019年度に活動に参加した委員の声

3年
役員の活動内容を身近に知ることができる。やることはある程度決まっているので、前年の活動履歴を参考にすれば、問題なく活動できる(今年は正副委員長が役選未経験でしたが問題なく終えられました)

 5年
初めての委員でわからないことが多かったですが、過去の資料を見ながら委員の皆さんと協力しながら出来ました。大変なこともありましたが、とても大切な委員だと感じました。

 5年
平日仕事をしている方はいいととかは思います。 ただ、学校公開日と重なるので子どもは見られないと思ったほうがいい。 PTA役員が簡単に決まればいいが、総会や互選会になると周りの視線が痛い。 この委員会の存在意義ご分からない。選挙を盛り上げる意味が不明。正確に選挙が行われ役員が決まれば言いわけであって、イベント化することか理解できない。

 5年
活動は定例会での話し合い中心なので体力的には楽ですし、今でできるパソコン作業もあるので、働いていても参加しやすい委員会かと思います。


活動内容に関するお問い合わせは コチラ


学級代表委員会 | 校外委員会 | 文化厚生委員会 | 広報委員会 | 研修委員会 | エコ委員会 | 夏まつり委員会 | もちつき委員会 | 役員選出委員会 | 卒業対策係(6年生)